読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ見ても暇そうなのは臍の穴

四十路独女の世迷言

今年は何しようか

早いもので年が明けて1週間を過ぎました。

こんばんは、やさぐれっこです。

おかげさまで打ち合わせも始まっていないからかまだ激しくやさぐれておりません。

もう少ししたらむっくりと起きてくることでしょう(笑)

 

「いつ見ても暇そうなのは臍の穴」というのは

深ーい意味はありません。てか、まったくかな?

ただ臍の穴の存在意義はと湯船につかりながらふと思っただけで

で、、、、胎児の為にはと~ても大事な存在で

はらんでからは生まれるまでは大忙しです。

赤ちゃんにしてみれば生命線です。

それ以外はまあ、暇そうです。存在してなくても良さげです。

ちなみに私は子供を産まなかったので母の腹の中にいた時以外は暇してます。

 

何を言いたいのか

存在意義何て小難しい話しではなく、そこにじっと留まっていたら

折角の一度の人生つまんね~って話で

誰かから必要とされてもいないし、愛されてもいないし(恋人いないからさ今)

自分で自分を大事にして楽しませてやらなきゃ。

 

 

そんなこんなで今年は何しましょうかね~

 

何をしたいかで一番に思いつくのは、「職業変えたい」なんだけどそれはすぐには無理なので何か考えましょう。

 

次は?ん~~~

書道の師範をとる。これは継続中の物であと少しです。

 

絵画とかイラストも習いたいし、トンボ玉に挑戦もしたいし、何かを作ってみたいんだよね~具体化したいな。

 

それとさっき書いてて思った。

ここ最近いなかったので彼氏作りましょ~。

恋愛モードになる様努力からd(´д`o)ネ♪

彼氏とか言ってる年齢でもないけど、ほっといたらマジで枯れてしまうのも恐ろしい

心も体もね(´p・ω・q`)♪

 

あ~心が物足りない