いつ見ても暇そうなのは臍の穴

四十路独女の世迷言

今時は会費制なのか?

常識なのか非常識なのか?

私はプライベートでも仕事でも初めての経験でした。

新築祝いパーティーが会費制!!?(ノ・ω・)ノオオオォォォ-~ッテ

 

担当した物件が完成しお引越しも終わったと言う事で、新築祝いのパーティーにお呼ばれしたので行ってまいりました~。完成した家と言うのは結局のところ家具やカーテンに目が行くもので、自慢じゃあ~りませんが私がコーディネートしたので良い出来でした。

何だこりゃってところも本音を言うとありますけど~そこは、なんというかご主人のちょっと変わったセンスに合わせたので見ない・見えない!(こんなこともありますよ)

何故なのかあのご主人自身のセンスへの絶対の自信は何なのかと思うわ~。

偶にいます。酷いセンスなのに絶対の自信を持っている人って。(笑)

 

 

あ~余談でした。本題へ

 

で、このお祝いが会費制だったのです。

断る立場に無いので「へぇ~??そんなの初めて」と思いながら、ちょっと首を傾げましたがお互い気を遣わずにと思われたようです。

いわゆる、新築祝いを用意するとか余計な気を使わせたくないと言う意図の様ですが、手ぶらで行くわけにはやはり行かないのですよ。結局ね。ただ、自分たちもお返しを考える手間も省きたかったようです。

 

でもね~本心を言えば、新築祝いとは本当の意味合いは何なのでしょうね?新築のお披露目や新築のお祝いをしてくれた方々や建てるにあたってお世話になった方々へのお礼の意味合いもあるだろうと思っていたのでどんな理由、心遣いであろうと会費制の意味がよくわからん。と思ってしまった。そんなものなのかしらね~

今回、私は仕事の一環なので割り切れるけど、これ友人に言われたら引くわ。たぶん非常識な人だな~と思ってお付き合いはこれっきりになるはず。

でもね~実際のところ巷はどうなのかな?もしかして最近はこれが常識なのかしら?

 

まあ、新居のインテリアは喜んで頂けて良かったわ。

 

ふふふっ!世の中いろいろですね~。