いつ見ても暇そうなのは臍の穴

四十路独女の世迷言

シャンプー&トリートメントって難しい

 

 浴室内に置くものを減らしたい。と、思ってマルセイユ石けんを購入!

なぜか!

少なくとも浴室にはシャンプー&トリートメントとボディーソープや石けんがおかれるわけだけだ。で、私は石けん派なのでトリートメントと石けんだけにしたかった。細かく言えばボディーオイルとか部分用石けんやスクラブだなんだと置いてあるんだけれどこれを何とかシンプルにしたかった。

サボンドマルセイユ 200G ワイルドローズ

サボンドマルセイユ 200G ワイルドローズ

 

 マルセイユ石けんは髪も洗えるしいいじゃんと思ってね。

早速使いました!

まあ、軋むのは覚悟の上だったのだけど「お~思いのほか軋む~~」アルカリ傾いた髪にはお酢なのだけど普通のコンディショナーでも良いと何かに書いてあったから、残っていた「ルミニーク アンストレア トリートメント(ラックス)」をつけてみた。

 

「あれあれ?髪に入らない?軋みが取れない・・・けど~乾かせばサラサラになるかな~」ってよーくすすいで乾かしました。

だが、しかし!イカ~ン?

なんかおかしいwww( ̄◇ ̄;)エッ髪が~髪が~

なっ、なんだ?硬いっていうか固まっていると言うかごわごわと言うか。

あかん、なんなのこれ~!

 

そして翌日は、あまりにもごわごわになってしまったんで普通にシャンプーで洗ったけど軋みとゴワゴワが一体化したような不思議な初めて味わう手触りww

コンディショナーはボタニストにしてみたらまあまあ、サラサラに戻った。

 

そして翌日、やっぱり石けんは手ごわいからやめてシャンプーもトリートメントもボタニストへ。

いつも通りな感じだけど、乾かした時にちょいと違和感?「手にクリーム塗ったようなべとつくような?気のせいかしら?」と乾いちゃえば平気なんだけどなんだかな~・・

 

そしてまた翌日!

因みに、ボタニストは今回が初めてです。その前はお試しでルミニーク アンストレスを、その前はちょっと長い間リンレンレメディアルかEOでオーガニックを使用してました。

 

ルミニークはノンシリコンですけど、軋まないしやはりオーガニックに比べると髪はしっとりするのかかなり落ち着いて広がらないし、髪が多くてしっかりした髪質の私には良かったのではと思います。

 

 

 そして、ボタニスト!巷では評判がすこぶるよろしいですね。

 

でも、残念!私にはどうやら合わないらしい。。(〃_ _)σ∥

シャンプーは泡立ちもいいし悪くないけど、トリートメントがなんだのだろー残るのよ。髪は乾きにくいし、重いしべたつくし。乾かしていると手がべたべたしてくる。イヤダ!気持ち悪い。

 

ただ、マルセイユ石けんで軋みまくった髪には丁度良かったから、シャンプーでもっとアルカリ性になれば逆に丁度良いのかもしれない。まあ、セット品で合わないんじゃダメだけどね。

 

やはりオーガニックでエコなシャンプー&トリートメントが一番良いように思うわ。髪にも地肌にも。

 

浴室の床が白い人は気が付かないかも、だけれど濃い目の床だと石油製品みたいな(そ~なんだけど)白い跡が残る。あれ見ると、いや~こんなもの使えな~イって!特に私みたいに円形脱毛症とかあると余計気を使うからな。システムバスのメーカーさんも言ってたな。シャンプーとかの石油系の脂が一番お掃除に厄介だって。わかる気がする~。

 

いけない!マルセイユ石けん(マリウス・ファーブル・ジューン)はボディーやフェイスには全く問題ありません。いや、とても良いですよ。今回はワイルドローズにしたけどあまり香りが好きじゃなかったから今度は別の香りに挑戦してみる。溶けずらいし200gだとコスパも悪くないし。

 

浴室にお酢置いとくのも嫌だから石けんで髪を洗うのは断念です。。残念