いつ見ても暇そうなのは臍の穴

四十路独女の世迷言

野党の責任

安保法施行で・・・

また国会前でデモだか何だかやっていました。

別に国民がするのを批判もしないけれど、国会議員がここで演説しているのがどうにも気持ち悪い。国会でまともな論戦も出来なかっただけでなくその外でプラカードもってデモしている一部国民に詫びている。安保法施行を止められずと・・・

 

新しく民進党となった党の幹事長枝野がだ。

そういえばこの間は「日本死ね」のblogに同調したママさんたちの国会前のデモ?には政調会長の山尾議員が私はママの味方と言わんばかりにぴったりくっついてアピールしてましたね。まんまとこれだけで政調会長になってしまいましたが(笑)

 

もうね、なんか民進党と言うか野党を見ていると、ダメだこれは日本がヤバイと思って悲しくなってしまう。

 

週刊誌とかネットの話題ばかり野党が取り上げているのも、自民党に対抗できる議題は他に無いのかしらと思うし、全部誰かにそれも国民が動いたことに乗っかってるっだけ。実際この国民も一般人ですか?って感じも致しますし。まあ、一般人と言う事にしたとして、一緒に拡声器もって騒いだってさ国会議員が!もう白目です。

 

いい加減国会の中で論戦で頑張るとか、対案出すとか良い仕事するじゃないと言う事出来ない物でしょうか。

 

岡田代表が政権交代できるように!と先日語っていましたが、以前「一度民主に政権を・・」と言って現実になったら目を覆いたくなるほど何もできなかったのだからもう、もう一度はありませんよ。

 

当分無理そうだけど、素晴らしい野党が出来る事を祈っています。もちろん今の野党の議員さんで、ではありえませんが。

 

本当に米中韓を考えると日本は日本なりに強くならなくてはいけないのですから。今までの様には行かないと思った方がよいと。(まさかのトランプ大統領誕生なんてことになったら大変よ)