いつ見ても暇そうなのは臍の穴

アラフィフ独女の世迷言

精密検査継続中VOL?

最近の冷蔵庫のような寒さが今日は少し緩まって、ちょっとホッとした1日でした。

 

そして平昌五輪真っ最中です。

まだ金メダルが出ていないけど、みんな頑張っていますね~。

なんか選手じゃないのに辛いな~と思ってしまったのが

スノボ女子スロープスタイル

あんなトップ選手たちがみんな転倒してしまうというコンディションの悪さ。

4年に一度、この日の為に努力を積み重ねたのだから

本来の実力を出せる環境で競って欲しかったな。

鬼塚雅選手見ていて可哀想でならなかった。

4年後また出場してくれるかしら?がんばれ。

 

ちょうど今、日本VS南北合同チームのアイスホッケーが行われています。

1点リード!

こわいこわい。怖すぎる。まともに見ていられません(笑)

がんばれニッポン!!

 

 

さてさて、本日は精密検査最終日?(の、はずだけど)でした。

午前中から胸に注射針が3本刺さり・・・。

 

超音波でかなり時間をかけて細胞採る病変?を確認。

なんだか血管に囲まれた難しい場所を刺すらしく1回多く刺すことに。

口では「ハイっ」と言いながら

心では「マジか~!イヤだ~!痛いの嫌だ~ドキドキッ」と言ってたら

先生「刺しますね~」

プスッΣ(゚Д゚)

そして先生「動かしますね~。がんばって~」

私「えっ?」

グリグリッΣ( ̄□ ̄|||)

刺してから細胞を採取するためにグリグリヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!イタイ~(泣)

全部で3本!!

半ベソでグッタリ !o(>д<。 o)。o○

 

そして午後...。

マンモトーム針生検です。

今度は麻酔の注射をプスッ!

麻酔だったのかなんだかわからないけど

奥まで入りま~す。グググッ

私の心の声「うううぅぅぅ...いだい~(泣)」

そして今度は太い針みたいなの刺して組織を取ります。

これはもう、麻酔効いているだろうからよくわからないうちに

「終わりで~す」だって。

心の声「ほっ!もう、帰りたいw」

あ~やっぱり出血してるし・・・まあ、切ったんだから当然か。

止血の為、先生がすっごい力で胸を5分?10分?抑えてくれてました。

結構な力です。先生は力も持久力も必要ね。

大変なお仕事だわ。頭良いだけじゃあなれん。

そして最後はガーゼで抑えて包帯を巻きます。

ブラジャー着けられないから仕舞ってノーブラで帰宅の途へ。

 

さあ、これで後は結果を待つばかり。

結果が出るころには五輪も閉会してるわね。

無事爽やかな春が迎えられますように。